ジェットコースター人生。

吟遊景色IMG_0065.jpg
かつての漫才ブームの中心的存在だった
島田洋七さんが、登ったり下ったり
ジェットコースターのようなご自分の人生について
語っておられる番組がありました。ブームはすぐに去り、
頂点を極めた男は転落し、様々な失敗を重ねる。
そのどん底で「佐賀のがばいばあちゃん」で
有名になった母親から慰められた時の言葉が、
ユングの言葉とほぼ同じ内容だったのに僕は驚愕しました。
学問とか教養とかとは関係なく、人間が生きていくことの凄み、
を感じた出来事でした。島田さんの言葉は、
平たい話し言葉でわかりやすい表現だったのですが、
メモしきれなかったので今日は、
ユングのほうをコレクションにします。

人生は山登りに似ている。

登った限りは降りなきゃいけない。

登りっぱなしのことを遭難という。



佐賀のがばいばあちゃん (徳間文庫)
佐賀のがばいばあちゃん (徳間文庫)



この記事へのコメント

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村